上田式 肩のこり・痛み改善プログラム

神の手を持つ治療家、上田康浩監修 肩のこり・痛み自宅改善法DVD

 

神の手を持つ治療家、上田康浩が
肩のこり・痛み改善プログラム という特別DVDを開発しました。

 

院長 上田 康浩からのメッセージ

 

 

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム!詳細はコチラ

 

このプログラムには、あなたを肩のこりや痛みから完全に解放させる方法や、
肩をかばうあまりに発生している、様々な体の不具合を解決し、
思い通りに体を動かせる状態に導く、全てのメソッドを詰め込んでいます。

 

 

あなたが、肩が痛くて自由に動かせないといった悩みや、
それに伴う頭痛・首のこりや痛みといった症状からも
解放され、慢性的な肩のトラブルを治すその方法の全てを
具体的に、明確に伝えるものです。

 

 

ですから、どんな状況でも、

 

 

「こういう場合は、どうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、肩の痛みが改善するのか?」

 

が一目で分かるようになっています。

 

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム!詳細はコチラ

 

 

 

上田康浩のプロフィール

 

・1972年生まれ、東京都在住

 

・高校時代にサッカーで膝の故障、大学時代の交通事故
によるむち打ち治療をきっかけに治療家を志す。

 

・大学を卒業後、柔道整復師の養成機関である専門学校へ入学。
・専門学校在学中に、かつて自分自身の痛みを完治してもらった整骨院に弟子入りし
 6年間修業、その後1999年に国家資格である柔道整復師を取得。

 

・2002年、西東京市東伏見駅前に『うえだ整骨院』を開業。
・これまでの修行時代の教えや、治療経験、自身での研究を組み合わせて
 痛みの原因を根本から解決する、“上田式無痛整体法”を2006年に確立。

 

・今では、地元だけではなく関東一円に加えて、全国からも体の不調に悩む人が
 最後の砦として駆け込み、開業以来のべ10万人を超す患者の痛みを解決。

 

・その圧倒的な治療効果で、うえだ整骨院の評判はクチコミでまたたく間に広がり、
 来院者の中には医師や柔道整復師などの、医療従事者からプロ野球選手、Jリーガー
 なども含まれる。県外よりウィークリーマンションを借りて通院する方もいるという。

 

・書籍、雑誌の取材も相次ぎ、今では1日100人を超える患者が訪れ
 毎日予約がいっぱいの人気整骨院 として、確固たる地位を築く。

 

【活動実績】

 

痛みを根本から治すと評判の、うえだ整骨院 国家資格である、柔道整復師のライセンス

 

 

ミリ単位の微細な手技で、痛みを根本治療 たくさんの患者さんの喜びの声が、所狭しと壁に

 

 

専門家向けの技術セミナーも随時開催

 

スタッフとともに、日々患者の期待に必ず応える

 

【マスコミ実績】

 

 

全国選りすぐりの152整骨院として掲載 『癒しの手』を持つ10人の施術師として紹介

 

 

2011年8月発売『Tarzan』にて店舗紹介

 

2012年4月発売『Body+』で特集記事を担当

 

他多数実績あり

 

 

肩のこりや痛みで悩む人が急増しています

 

10年以上整骨院を運営している中で、開業以来肩のこりや痛みを
訴える方が、年々増えているのをひしひしと感じています。

 

 

内容も、従来からある交通事故やスポーツ外傷などによるものだけでなく、
日常生活の中で発生するタイプの痛みが中心となり、中高年に加えて
20代から30代の、比較的若い世代にも広がっているのが特徴です。

 

 

過去、体に「痛み」を感じた経験のある方はどの位いるのかという質問には、
全体の約39%の人が“肩”に関する症状を訴えたことが明らかとなりました。
その人数は比較的悩んでいる方が多い、頭痛をも上回る数となります。
公益社団法人 日本薬理学会出典 調査対象:一般生活者無作為抽出/有効回答数18,300人

 

 

 

 

日本の人口に換算すると、子供を除いてもおよそ3000万人の方が
肩のこりや痛みを慢性的に、抱えているという計算になります。

 

私はこのデータを見た瞬間、将来の日本人の体にとても危機感を覚えました。

 

 

それから、私も人体の構造や肩の痛みの根本原因に関する研究をさらに進め、
最初は一般的な手技療法から、日本国内や欧米の世界最先端の医学論文まで、
様々な情報収集をしてきました。

 

 

例えば、肩のこりや痛みを感じたら、まずは以下の様な行動を起こしますよね。

 

 

肩を何度も回したりストレッチ等して、自己流の対処をあれこれと試す
手軽に買える、アクテージやフェイタスといった市販薬を試してみる
グルコサミンやコンドロイチン入りのサプリメントを飲み始める
肩サポーターがラクになると聞いて、日中はずっと装着している
温泉やサウナといった方法で、体を温め何とか改善をはかる
運動不足を指摘され、体操やヨガを自己流であれこれ挑戦する
どうしても我慢できない時は、腕を動かさず痛みがおさまるまで待つ
整体・クイックマッサージ・鍼灸などに足繁く通い、根気よく治療を続ける
整形外科でレントゲン検査を受け、処方された痛み止めで対処する
医者に言われるがままに、定期的に温熱療法をしてもらっている
改善が見られないので、ヒアルロン酸やステロイド剤といった注射に頼る

 

 

確かに、たまたまその日だけ歩き過ぎた様な、一時的な関節疲労だと週末に
しっかりと休養を取ったり、マッサージを受けるだけで改善することもあります。

 

 

でもね・・・

 

 

それなら何故、王道の肩のこりや痛みを取り除く方法を
継続しているのに、慢性化しているのでしょうか?

 

 

何故、整体を受けたり、湿布や痛み止め薬
あるいはヒアルロン酸注射などで完治出来ないのか・・・?

 

 

それは、あなたの肩のこりや痛みを引き起こしている
根本的な原因に全く対処をしていないからです。

 

 

実際、“肩こり・四十肩、五十肩・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷
といった肩の不調に悩んで私の所に駆け込んでくる方の、お話しを伺っていますと、
これまでたくさんの事を、試行錯誤されてきた事にとても驚きます。

 

 

多くは、とにかく痛くなると肩を自分でさすったり、自己流で体操をしたり
あるいは書籍などの雑誌で紹介されている、ストレッチ法を試したり
またどうしても辛い時は、その時だけは楽になれる痛み止めの薬等です。

 

 

しかし、その結果はどうでしょうか?

 

 

実は、自己流のストレッチやマッサージも
その人の症状に合った方法があり合わない方法ですと、
逆に肩を悪化させてしまうこともあるのです。

 

 

肩のこりや痛みの原因をズバリお答えしますと

 

生活習慣です。

 

 

具体的には、日常の生活上の体の動きや、姿勢が悪く仙骨や
腰椎と呼ばれる背骨の下の方の部分が歪み、それにともない
肩関節に過度な負担が掛かっているのです。

 

 

分かりやすいイメージで伝えると、子供の時によく
遊んだ蛇のおもちゃを思い出してください。

 

 

しっぽの部分を右に動かすと、頭の部分は逆の左に動きます。

 

 

実は人間の背骨も理屈は全く同じで、腰の部分の背骨が歪むと
ボーリングのボール程の重さがある、頭のバランスを懸命に取ろう
として首の骨は逆の方向に歪むのです。

 

 

そのため、首と場所も近い肩関節や、その周辺の筋肉にも偏った負担がかかります。

 

 

ですので、いくら肩の表面をマッサージなどでさすったり、湿布を
貼っても一向に完治まで至らないとい事は、ご理解いただけると思います。

 

 

この対処法を間違えているがために、たとえその場だけ痛みが治まって
楽になってもまた翌日になると、結局いつもの状態に戻る事を繰り返すのです。

 

 

 

肩のこりや痛みだけでも、仕事に支障をきたしたり、日常生活の
動作がしづらくなり辛いのですが、それだけだとまだましです。

 

 

それに加えて、私が整骨院で肩の不調に悩む方を治療した経験から言えば80%
以上の方は、肩以外にも痛みを抱えている事が明らかになっています。

 

■発症リスクの増加

 

肩の痛みを放置したり、根本的な改善を
図らないと無意識のうちに肩をかばうため、
他の部位にも痛みが拡大する事が多いです。

 

メカニズムとしては、肩の痛みを避けるため
姿勢がさらに悪い状態で体を使ったり、今まで
あまり使ってこなかった部位を酷使する等で脊椎
や腰椎の歪みを悪化させると考えられています。

 

 

《発症の危険が高まる病名一例》

 

頭痛、首の痛み・こり、肩甲骨の痛み、背中の痛み、腰痛、
倦怠感、疲労感、股関節痛、自律神経失調症、手のしびれ・だるさ、
眼精疲労、めまい・吐き気、不定愁訴など

 

※家庭の医学 - goo ヘルスケアほか

 

 

こうした事から肩のこりや痛みが長期化すると、様々な場所に
痛みが拡がる事をご理解いただけたかと思います。

 

 

 

一般的には、根本治療とイメージされる整形外科での
各種治療法ですが、どういったものがあるのでしょうか?

 

 

湿布や各種痛み止めの効果がなかった場合、まず受けるポピュラーな治療は
「ヒアルロン酸注射」です。簡単に言うと、体内の成分に近い高分子の
ヒアルロン酸を肩に直接注射して、関節が滑らかに動く様にします。

 

 

これにより痛みを鎮めるのですが、残念ながら時間が経つと元に戻りますし、
注射の回数に制限があるため、対症療法と言わざるを得ません。

 

 

しかも、少しの間痛みが抑えられるため、症状の原因となる体の動きを
そのまま続けてしまい、かえって重症化することが多いのが実情です。

 

 

そのため、治療効果がないと手術の実施が検討される事もあります。

 

 

しかしご存知の通り、肩の手術は人工関節に取り換える事も多く
入院期間は2週間以上と比較的長くなりがちで、耐久性も10年
程度となり、今後再手術が必要となります。

 

 

ですので、肩の手術は、医者によっては「最後は自己責任で判断ください」
というスタンスの病院も多く、ご本人も大変迷われるケースが多いのが実情です。

 

 

私の10万人以上に及ぶ治療経験から言うと、手術を回避した事例は書ききれない程
多数ありますので、外科的な方法は最後の最後の手段として考えるべきだと思っています

 

 

このような背景もあり、「四十肩、五十肩」「上腕二頭筋腱炎」「インピンジメント症候群」
「野球肩」「腱板損傷」等と診断された人の多くは、医者から積極的に手術を勧められる
事もあまりなく、対症療法的にならざるを得ない方策で気長に治療を続けているのです。

 

 

あなたには、こういった状況にいたる前に、今抱えられている肩の
トラブルを、今すぐあなたのカラダから消し去って欲しいのです。

 

 

「じゃ、一体どうすれば良いですか!」

 

ハイ・・・

 

私の肩こりや痛みの改善法は、何も難しいことはありません。

 

非常にシンプルなステップを踏んでいただければ良いだけです。

 

 

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム!詳細はコチラ

 


上田式肩のこり痛み改善プログラム記事一覧

上田式肩のこり痛み改善プログラム 体験

院長 上田 康浩からのメッセージ【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム!詳細はコチラ【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム 購入者の声私はかつて20代の頃に交通事故に遭ってしまい、頚椎捻挫と診断されました。その時は整形外科や鍼灸院に通院して、事故後から1年ぐらいで、なんとか痛みがなくなりました。しか...

≫続きを読む

 

上田式肩のこり痛み改善プログラム 効果

神の手を持つ治療家、上田康浩が肩のこり・痛み改善プログラム という特別DVDを開発しました。院長 上田 康浩からのメッセージ【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム!詳細はコチラこのプログラムには、あなたを肩のこりや痛みから完全に解放させる方法や、肩をかばうあまりに発生している、様々な体の不具合を解決...

≫続きを読む

 

上田式肩のこり・痛み改善プログラム トリガーポイント

肩こり・四十肩、五十肩・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷といった肩の不調に悩んで私の所に駆け込んでくる方の、お話しを伺っていますと、これまでたくさんの事を、試行錯誤されてきた事にとても驚きます。多くは、とにかく痛くなると肩を自分でさすったり、自己流で体操をしたりあるいは書籍などの雑誌で紹介されている...

≫続きを読む

 

上田式肩のこり・痛み改善プログラム 内容

【肩のこり・痛み改善プログラム】という特別DVDを開発!このプログラムには、あなたを肩のこりや痛みから完全に解放させる方法や、肩をかばうあまりに発生している、様々な体の不具合を解決し、思い通りに体を動かせる状態に導く、全てのメソッドを詰め込んでいます。あなたが、肩が痛くて自由に動かせないといった悩み...

≫続きを読む